Offices

オフィス所在



 


ATLANTA
600 Peachtree Street, NE
Suite 5200
Atlanta, GA 30308-2216
404.885.3000

BEIJING
Suite 2010, China World Office 2
China World Trade Centre
1 Jianguomenwai Dajie
Beijing 100004
86.10.6535.1716

CHARLOTTE
301 South College Street
Suite 3400
Charlotte, NC 28202
704.998.4050

CHICAGO
55 West Monroe Street
Suite 3000
Chicago, IL  60603-5758
312.759.1920 

HONG KONG
Suite 3403
Two Exchange Square
8 Connaught Place,
Central
Hong Kong
852.2533.7888

NEW YORK
875 Third Avenue
New York, NY 10022
212.704.6000

ORANGE COUNTY
5 Park Plaza
Suite 1400
Irvine, CA  92614-2545
949.622.2700 

PORTLAND
100 SW Main Street
Portland, OR 97204
503.290.2400

 

RALEIGH
Two Hannover Square
434 Fayetteville Street
Suite 1900
Raleigh, NC 27601
919.835.4100

RICHMOND
Troutman Sanders Building
1001 Haxall Point
Richmond, VA 23219
804.697.1200

SAN DIEGO
11682 El Camino Real
Suite 400
San Diego, CA  92130
858.509.6000

SAN FRANCISCO
580 California Street
Suite 1100
San Francisco, CA 94104
415.477.5700  

SHANGHAI
23/F
CITIC Square
1168 Nanjing West Road
Shanghai 200041
86.21.6133.8989  

TYSONS CORNER
1850 Towers Crescent Plaza
Suite 500
Tysons Corner, VA 22181
703.734.4334

VIRGINIA BEACH
222 Central Park Avenue
Suite 2000
Virginia Beach, VA 23462
757.687.7500

WASHINGTON, DC
401 9th Street, NW
Suite 1000
Washington, DC 20004-2134
202.274.2950

アトランタ

ファックス:404.885.3900

アトランタはアメリカ南東部におけるビジネスと文化の中心地であり、全米及び国際的な地位としても重要であります。この都市の国内及び国際的な重要性を反映して、アメリカプラザの象徴的な銀行に位置して、アトランタオフィスは、同社の世界本社として機能を持ちながら立地しています。

当所の弁護士は、法律実務のすべての主要な分野でフォーチュン500の巨大企業から、中小市場や新興企業で国内及び国際法律のカウンセリングを提供しております。我々が仕える顧客基盤は多様であり、エネルギー、メデイア、エンターテインメント、金融機関、保険、不動産、運輸、通信、技術などの主要産業からグローバルメーカー、小売業者や貿易組織までが含まれています。また、私たちの公共策略チーム及びeMergeチームはアトランタオフィスで設立した。公共チームは政府関係の顧客に応対し、政策の立案と議会での議題管理の専門チームであり、eMergeチームは当社におけるeDiscovery(電子検証)部門であり、訴訟関連や政府関係の電子情報を蓄積しており、そのデータに基づきカウンセリングや、技術サービスを、行っています。

我々のアトランタのコミュニティでの存在価値は、顧客へのコミットメントと同じくらい強いです。私たちの弁護士とスタッフはボード上またはそれに顧問として役立つと考えています。さらに、毎年数百時間をボランティア活動や市慈善活動と文化組織として費やし、カウンセリングや、法律サービスを提供しております。

トラウトマン サンダースは世界に冠たる総合法律事務所として、アトランタと共に成長し、この町に貢献できること、及びこれまでの数多くの成果を誇りに思っています。

北京オフィス

ファックス:86.10.6535.1766

2012年に創立された北京オフィスは中国で三番目のオフィスであります。トラウトマン.サンダースは上海、香港にもあり、アメリカトップ100の法律事務所に匹敵する全面的な法律のマネージメントを提供できる数が少ない国際法律事務所であり、現在、アジアで事業を行なっているアジア、北アメリカとヨーロッパの会社の中国での投資活動を支援しています。我が社には30以上の言語を使え、米国、PRC、香港のライセンスを持っている弁護士がいます。

北京は中国及び国際投資の政治的で文化的な中心として多くの中国の国有会社と大企業の本部のヘッドオフィスであり、また中国の運輸通信ネットワークのハブです。

私たちは北京のヘッドオフィスの弁護士とアメリカ本社の弁護士団体と密接な協力し、資本市場や多国籍企業の合併、プライベートエクイティ投資など金融取引をサポートしていきます。

アジア商工会議所(Chambers Asia)の顧客は私たちについて次のように評価しています。
  • トラウトマン.サンダースは中国に信用を得るためにとても頼りになる会社です。
  • トラウトマン.サンダースは短期オーダーに対してもしっかりと責任のある回答をします。
  • トラウトマン.サンダースがもたらすフィードバックはいつも自社展望で考慮され、実践的でかつ信頼できるものです。

我々は中国とアメリカ合衆国への投資と事業に関する実践的な法的解決を立案することを約束します。

上海オフィス

ファックス:86.21.6137.8188

上海オフィスは2007年に創立され、1997年と成立した香港オフィスと2012年成立した北京オフィスと共に本社のアジア実力を強めました。上海は中国商業首府と金融センターであり、すなわち、重要な産業、通信と文化センターであります。

上海オフィスの2名パートナーは英語と中国語が上手で、彼たちは外商に法律のカウンセリングサービスを提供し、数十年の経験を持っています。彼たちはリーダーとして、中国とアメリカのライセンスを持っていって、二つの言語を上手に活用できるし、先進的な技術を利用し、ダブル言語環境での交易を高速処理できる社員を指導しています。

上海オフィスと香港、北京オフィス密に協力し、北アメリカと欧州顧客はアジアで投資と運営することを援助しながら、アジア客様はアメリカとアジアで投資と運営することを援助します。上海オフィスでは、買収合併、外国から直接的に投資と合弁、不動産、知的財産権、論争を解決、プライベートエクイティとベンチャー投資までの領域が含まれています。私たちの顧客基盤は多様であり、生産制作、特殊な化学品、自動車部品、不動産、建築材料、貿易と分売、ホテルサービス、電子商取引、IT、メディア、エンターテイメント、製薬、石化製品、パルプ、紙製品、鉄鋼と運輸を含まれています。

上海オフィスはいつも顧客に深く賞賛されています。私たちの弁護士は《グローバル商工会議所》や《アジア商工会議所》《アジアバシフィッケトップ500法律》などのトップ法律雑誌、そして不動産を売買するのトップ弁護士と評価されています。《アジア法律》上海オフィスの弁護士について次のように評価しています。トラウトマン.サンダースは中国に信用を得るためにとても頼りになる会社です。トラウトマン.サンダースは短期オーダー対してもしっかりと責任のある回答をします。トラウトマン.サンダースがもたらすフィードバックはいつも自社展望で考慮され、実践的でかつ信頼できるものです。

上海オフィスの執行パートナーエドワードさん、一番早く、賢い弁護士と評価されて、顧客は彼について次のように評価しています。正確なスケジュールを提供し、現実的方法に問題を解決することを協議する合法的な能力があります。彼たちは中国法律議題について充実な知識を持って、顧客印象に深くします。取引の件に専心し、顧客に重要な議題、そして、高度なリスクマネージメント意識を持っています。

香港オフィス

ファックス:852.2533.7898

1977年創立された香港オフィスは、アジアとグローバル顧客の法律需給を満足し、国際業務の法律問題サービスを提供しております。現在、私たちのチームは30名以上の弁護士がいます。

香港オフィスは市場上に良好な評判があり、私たちの弁護士が経験、能力を持って、会社法、買収合併、資本市場、プライベートエクイティとベンチャー投資、論争を解決、知的財産権、保険、雇用などの案件を含めます。さらに、私たちと上海、北京は協力します。

香港オフィスの弁護士は国際商会ー中国香港区会、香港アメリカ商会及び香港証券取引所上場会社部門で上級職務を担当します。さらに、私たちの弁護士と業務はトップ地位を取り、例えば、《グローバル商工会議所》(Chambers Global)や《アジア商工会議所》(Chambers Asia)《アジアバシフィッケトップ500法律》(Legal 500 Asia

Pacific)及び Benchmark Litigation Asia-Pacificなどのトップ法律雑誌であります。《アジアバシフィッケトップ500法律》は次のように評価しています。トラウトマン.サンダーは国際長所ではなくて、地方的な知恵を持っています。観客は私たちについて次のように評価しています。トラウトマン.サンダーは中国に信用を得るためにとても頼りになる会社です。トラウトマン.サンダースは短期オーダー対してもしっかりと責任のある回答をします。トラウトマン.サンダースがもたらすフィードバックはいつも自社展望で考慮され、実践的でかつ信頼できるものです。

私たちの弁護士は多種言語を使え、英語、標準語、広東語、台湾語、上海語、イタリア語を含まれ、アメリカ、カナダ、イングランドとウェールズ、オーストラリアと台湾のライセンスを持っています。

シャーロットオフィス

2014年5月に創立されたシャーロットオフィスは上城で一番目のウェールズファーゴ中心に位置し、最初は不動産と会社業務に精通しているの5名パートナーが成立された、段々訴訟、建設とエネルギー領域までに拡張します。

シャーロットオフィスの不動産業務は主に地域性を代表し、全国と当顧客の大型多戸家住宅、郊外と高層のオフィスビル、小売と工業などの商業不動産、ホテルとリゾート住宅、及び複雑なハイブリッドの用途プロジェクトの買収、販売、合弁、開発、租借と融資案件を処理します。それ以外、私たちの弁護士はまた貸付、借款と第三当事者投資者を代表して、財務再編と不良資産取引を処理します。

シャーロットオフィスのビジネス弁護士は私営と上場会社を代表して、中端市場取引、併合買収、合弁とプライベートエクイティと証券発行などの業務案件を処理します。私たちはアンダーライターと投資者にプライベート投資ファンドの法律アドバイスを提供おります。

シャーロットオフィスはかなり広範な訴訟業務であり、顧客を代表して会社と商業のトラブル、証券と反独占訴訟、プライベートエクイティ投資の相関論争、建築訴訟、不動産と土地使用訴訟の案件を処理します。私たちの訴訟チームはエネルギー領域で広範な経験を持って、全国最大の電力持株会社の公共事業を代表して、州段階監督管理機構重大な案件を処理します。

シカゴオフィス

ファックス:312.759.1939

シカゴオフィスはミシガン湖の南西岸におけるループ商業中心地であり、有名な1マイル(Magnificent Mile)に近い、従事業務が主に全国範囲内の訴訟業務をコアとして、イリノイ州と州段階と連邦裁判所の訴訟案件をのみならず、また全国の複雑な民事訴訟案件を処理します。

伝統業務訴訟を除いて、シカゴオフィス保険責任範囲を関心を持って、保険会社を代表して多くの複雑な訴訟事件を処理して、アスベスト、大規模に権利侵害と汚染問題の保険賠償すること、及び金融機関相関的保険賠償を含まれています。当オフィスの弁護士はまた大規模に関する権利を侵害する複雑な破産事件を処理したことがあります。

シカゴオフィスの知的財産権業務を発展し続き、中型と新興公司を代表して、新会社と個人知的財産権法を処理する各個領域であり、カウンセリング、訴訟と起訴を含めます。私たちの弁護士は、併合、買収、処置、合弁企業、戦略連盟と知的財産権を買収するなどの法律を提供しております。

シカゴオフィスの弁護士は生命科学領域で広範な経験を持って、食品と薬物管理局監督管理下の企業について、個人と製品類別に法律のアドバイスを提供しております。また、シカゴの弁護士は顧客を代表して、連邦貿易委員会とアメリカ農業部と他の連邦と州段階機関製品に関する製品を監督と管理するのことを処理して、食品、薬品、医療器械、生物調合剤、化粧品とタバコ製品にを含めます。

ニューヨークオフィス

ファックス:212.704.6288

ニューヨークオフィスは交通便利なマンハッタンにおける中心地であり、今100人以上の弁護士がいって、彼たちは複雑な商業環境にニューヨークと全国範囲で顧客に創意な全面的な法律解決方法を提供しております。

ニューヨークはずっとアメリカの金融センターであり、近年では、各種規模ハイテクと生命科学会社の中枢になっています。当所業務領域と現地市場を完璧に結んで、知的財産権、会社とプライベートエクティ、エネルギーとプロジェクト融資、商業と資産貸付保証、不動産と不動産は融資、建設と開発、商業と監督管理訴訟、破産、債権者権利、及び税務と収益を含めます。



オレンジ郡

传真 949.622.2739

オレンジ郡オフィスは市の交通便利な商業コアジャンボリー中央(Jamboree Center)に位置し 、全国先端上場会社と私営企業の場所であり、北はロサンゼルスに臨んで、南はサンディエゴに近い、三百万の多元化人口をもって、アメリカの第6の大きい県です。

オレンジ郡オフィスは1993年に創立して、顧客のために多元化、総合性の訴訟とコンサルティングサービスを提供しております。当所務める領域では、商業訴訟、不動産融資、破産、多い住宅、知的財産権、企業業務、再生可能エネルギー、プロジェクト開発融資と保険を含めます。各業種の顧客を代表して、金融機関、投資銀行、保険、技術、製薬、エネルギーと小売商業を含めます。企業業務の方面で、私たちは主に新興と中端市場と上場会社を含めます。

オレンジ郡は《橙県商業期刊》(Orange County Business Journal)及び《橙県紀事報》(Orange County Register)に“最優職場”と“先端職場”を選ばれて、コミュニティサービスに積極的に参加します。オレンジ郡オフィスは “トラウトマン サンダース自由侠クリスマス走り”(Troutman Sanders Renegade Santa Run)との賛助機関であり、この活動は毎年1回に、5キロ、1万メートルの競走活動を行なって、そして、慈善機関と家庭内暴力被害者の非営利性組織(Human Options)に活動した収入を寄付します。


ポートランドオフィス

ファックス503.290.2405  

ポートランドオフィスは現地、全国と国際の顧客に各種法律サービスを提供し、特に公共事業と発電企業を注目します。当所の弁護士では、連邦との州階、信頼できると再生可能エネルギー整合、公共事業を併合して買収、公共事業と仲間入り経営税務、及び再生可能エネルギーと普通発電プロジェクトを開発、購入、販売と融資などの経験を持っています。その以外、当所の弁護士は顧客を代表してアメリカとカナダの境外証券、不動産開発と買収などの案件を処理します。

ポートランドオフィスはコミュニティサービスを積極的に参加し、オレゴンフードバンク、青年協会、清水基金会、ダッジ悲しい児童と家庭コンサルタントセンター、ポートランド少女扶助会、オレゴン州のアメリカ籍アジア太平洋籍の弁護士協会とポートランドセンター舞台などの組織を含めます。



ーリーオフィス

ファックス:919.835.4101

ローリーオフィスはノースカロライナ州首府にあり、国際有名な三角研究園、3カ所著名な研究型大学、製薬、科学技術、通信と生物業に近います。トラウトマン サンダースはノースカロライナ州にかなり盛って活動し、ローリーとシャーロットに支社があって、そのため弁護士はアメリカ南東部の顧客のみならず、また全美と国際市場上の顧客を代表して法務業務を処理します。ローリーオフィス業務重点は不動産開発と融資、会社取引、金融サービス、及び他の複雑な訴訟を含めます。トラウトマン サンダースの公共策略はノースカロライナ事務所の本部がここで創立し、グローバル企業に政治策略、立法を推進することと業務発展のサービスを提供しております。

リッチモンド

ファックス:804.697.1339

歴史と革新を兼ねるのバージニア首府リッチモンドは、会社、金融機関、保険会社と新企業場所であり、リッチモンドオフィスは1926年に創立されて、前はMays &Valentineの法律事務所として、2001年1月、トラウトマンサンダースと合併されます。当所は歴史意味を持っているHaxall運河沿岸のトラウトマンサンダースビルディングに立ちます。

リッチモンドオフィスは現地、地域性、全国、国際企業と機関のために全面的法律サービスを提供して、顧客に最重要の業務を満足することによって求めます。弁護士は豊かな経験を持って、金融機関、多い家住宅融資、消費者金融サービス、エネルギー、医療保健、製造業、タバコ製品、及び科学技術業界など、会社取引と管理、商業、知的財産権、金融サービスを広範囲な領域を含めます。上訴及びホワイトカラー犯罪方面と調査する面の訴訟、環境、金融、不動産、雇い、職員福祉、税務、連邦と州政府は監督と管理の法律サービスを提供しております。

リッチモンド支所の弁護士は以前連邦とバージニア州政府で就職したことがあり、州検査長、州副検査長、検査長、連邦預金保険会社の弁護士、及びバージニア州会社委員会金融サービス部副法務責任者になります。またトラウトマンサンダースの公共策略バーシニアの本部ここで創立されで、現地と全国顧客に政治策略、立法を推進、政府議題管理のサービスを提供しております。

弁護士と職員はまた積極的にコミュニティサービスに身を投じて、会社と慈善施設取締役を担当して、広く各種類民事と慈善事業に参与して、ともに個人と非営利組織のために無償の法律相談を提供しております。

サンディエゴオフィス

ファックス:858.509.6040

サンディエゴオフィスは1973年に創立された。前はMiller, Boyko and Bellという法律事務所であり、1999年これはRoss, Dixon & Masbackという法律事務所に合併されて、2009年1月それはトラウトマン.サンダースに合併された。サンディエゴオフィスでは、複雑な商業訴訟、金融サービス、知的財産権、保険訴訟、商取引、設立後のゴルフとリゾート運営と不動産開発運営を含む広範囲な法律サービスを実施しています。

タイソンズコーナーオフィス

ファックス:703.734.4340

タイソンズコーナーオフィスは1978年に創立されて、ハイテク会社に位置して、企業本部、及び金融機関「科学技術回廊」というオフィスであり、しかも要地に位置して、メリーランド州、バージニア州、ワシントン特区と大西洋中部諸州の顧客に法律を提供しています。タイソンズコーナーオフィスでは、重点的な貸付と構造性融資、不動産融資、複雑な訴訟、破産、受託と不動産、及び取締役上級管理職責任保険と職業責任保険業務に関心をもっています。さらに、広範な経験をもって広く豊かで多元化な法律相談と業界知識を提供しております。

バージニアビーチ

ファックス:757.687.7510

1989年以来トラウトマンサンダースはすでに広くハンプトンローズ地区に関係する法律業務を実施しており、不動産、企業業務、海事、訴訟と複雑な取引の方面に全国で名がよく知られます。現今、バージニアオフィスはバージニアで一番最大の事務所であり、他の国際法律事務所は遠く及ばないです。

バージニアビーチオフィスは、強大な地元商業と政治優位性、及び国際法律事務所として、豊かな経験とライセンスを持って、規模を拡大されたまでは30人以上の弁護士がいます。当所は活気が満ちた新商業中枢、ハンプトンローズの中央に位置して、商業と不動産に近い、海浜リゾート、ホテルと旅行、及び金融サービス業にも近います。

私たちの顧客は全て全国有名な業界大手会社では、海事、リゾート、ホテル、エンターテイメント、政府契約、金融サービス、製造業、及び不動産開発などの業界を含めます。私たちも誇りをもってハンプトンローズの新会社と産業にサービスを提供しております。

ワシントンD.C

ファックス:202.274.2994

1993年に創立されたワシントンD.Cオフィスは、法律と政策回廊センターにあり、国会、連邦裁判所、各監督管理機構と他の行政機関に近いです。業務分野をはじめ、主にエネルギー監督管理と訴訟を含め、今、この業務を注目しながら、また公共事業税務と環境などの相関の領域に伸ばして、各個エネルギー領域の複雑な案件を満足するように求めます。2009年と先端保険業務の法律事務所(Ross,Dixon&Bell)を合併して急速拡大し、しかも強大な訴訟業務基礎を依頼し、知的財産権、反独占、ホワイトカラー犯罪と政府調査、及び海外反腐敗法律などの業務領域。また、ワシントンオフィスの弁護士は金融サービス業領域で豊かな経験を持って、多い住宅融資に含められています。

ワシントンオフィスの弁護士は、以前連邦政府機関の上級な連邦監督管理と顧問を任命して、顧客に法律相談を提供して、政府変革需要な内部観点と分析を提供しております。当所はトラウトマンサンダースの公共連邦策略業務の本部であり、政府関係を処理して、戦略議題管理の全方面的な法律事務所です。

ワシントンオフィスの弁護士と職員はまた積極的にコミュニティサービスに身を投じて、会社と慈善施設取締役を担当して、広く各種類民事と慈善事業に参与して、ともに個人と非営利組織のために無償の法律相談を提供しております。

Print